« 獲物 | トップページ | ワイヘキ島観光 (ワイナリー巡り) »

2009年3月11日 (水)

テカポ旅行&ペッパーズブルーウォーターリゾート ★★★★(4星)

皆さんこんにちは、ニュージーランドの個人旅行専門店・グローバルネットの上田です!さて、前回の記事で「ウエシュラン・グルメ」が新しくスタートしましたが、今回の記事から「ウエシュラン・ホテル編」をスタートさせたいと思います。実際にホテルに宿泊をして、感じたことをそのまま伝えていきたいと思いますので、是非旅の参考にしてくださいね!

さて、今回は家族ぐるみでお付き合いをさせてもらっている「H家ファミリー」と2家族でテカポへの小旅行です。金曜日の午後、娘の幼稚園の終了時間に合わせて仕事を早退(スタッフのみなさんごめんなさい)して、家族とともにクライストチャーチを出発していざテカポへ!テカポまでの所要時間は、約3.5時間となります。rvcar
カンタベリー平野を通過して、車は徐々に標高を上げて南アルプスの山中へと進んでまいります。道中、Hさんからテキストで「今着いたよ」のメッセージが・・・。「早く急いで行かなくちゃ!」でも、家族を乗せているので「安全第一!snail」とあせる気持ちを抑えながら、なんとかテカポへ到着しました。

今回のホテルは・・・。
Htl
昨年オープンしたばかりの、「ペッパーズ・ブルーウォーターリゾート」へ泊まりました。
Htl_9
中庭には、池のようなものが・・・これもテカポカラー?
その向こうには、テカポ湖が見えます!(今回私達が泊まった部屋のバルコニーから)

実は昨年にも私はこのホテルへ宿泊したのですが、その時はまだ工事中で全館完成しておりませんでした。

ちなみに前回宿泊した部屋はと言うと。
P1000118
おそらく35平以上はあると思われるスタジオタイプのレイクビューを利用しました。1人にはかなり広かったですね。この部屋はお勧めです!
P1000120_2
角度を変えて。
P1000121
広々としたバスルームエリア(アメニティがとてもよかったです。)

今回は、2ベッドルームアパートメントタイプに宿泊しました。
アパートメントというと、安っぽく感じるかも知れませんが、日本人に親しみのある言い方でしたら、「コンドミニアム」になります。
Htl_7
こちらは2階にあるリビングエリア
Htl_10
角度を変えてリビングエリア
写真右手には、フラットTVとDVDデッキがあるので、子供の為にもってきたDVDが役に立ちました。
Htl_8
キッチンエリア(生活感があって、ごめんなさい・・・)フルキッチンで非常に使いやすいキッチンでした。ちなみに電気ではなく、ガスコンロを使用していました。ディッシュウォッシャーは、2人の奥様が大喜びでしたね。あと私は、旅行の際にいつも携帯するアイテムがあります。それは「包丁」です。海外の包丁って、日本で言うパン切り包丁?みたいで全く切れないのが普通です。包丁を持っていくと重宝しますね。
Htl_5
ベッドルームは、1階にあります。私達のベッドルームです。これが狭い・・・crying 6畳もないのではないでしょうか?キングサイズのベッドを置いたら、スーツケース開くことが出来ないのでは?と思うくらい狭かったです。
もうひとつのH家のベッドルームは、バス・トイレが別の部屋にあったのですが、私達の部屋より若干広いくらいで、決して大きいとは言えません。
Htl_6
私達の部屋のバスルームです。こちらはシャワーオンリーとなります。
写真には写っていないのですが、右手にシャワーブースがあります。お気に入りのアメニティがありました。
Htl_2
これが共同のバスルームです。(1.5バスタイプ)
バスタブがゆったりしているのが印象的でした。

さて、夜は子供を早く寝かせて大人の時間を。と思っていたのですが、そんなに聞き分けの良い子供達ではありません。予想通り夜遅くまで遊んでくれました。運転の疲れもあってか、お酒のまわりもかなり早く大人も就寝となりました。
さて、翌朝私とH君はこの旅行のメインでもある、フィッシングへ出かけました。fish 最初にテカポ湖のあるポイントへ到着したのですが、全く魚の気配がない・・・。前回来た時は、竿を持っていなかったせいか、トラウトがあちこちで捕食をしていたのですが、今回は全く無し・・・。早々に気分を変えて、サーモンフィッシングへ行きました。H君はこのテカポ旅行でサーモンを釣り上げると豪語しておりましたが・・・。豪語はしていなかったかな???さて、結果のほうはと言うと。
テカポの近辺には、2箇所のサーモン養殖場があって、その周辺には沢山のサーモンが居るらしい。(本当かね?)
早速マウントクックサーモンファームへ向かったのですが、なんと!風が強くてサーモンファームへ行く道はクローズ!仕方なく国道沿いでサーモンにトライしてみるが、風が強く全く話にならない。(ρ_;)
早々に諦めてホテルへ帰ることに・・・。
「ただいま~」の後にやっぱり返ってきた言葉は、「お魚釣れたの?」と子供たちからの攻撃的な質問に、私とH君は「・・・」返す言葉が御座いません。(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ
しばらくお部屋でのんびりしてから、もうひとつのサーモンファームへ行くことにしました。テカポからは、車で約45分の場所にあります。テカポからクイーンズタウン方面へ向かい、マウントクックを右手に見ながら、トワイゼル(Twizel)という町を過ぎてすぐにあります。
看板には・・・。
Salmonfarm_7
フレッシュサーモン 1Kgあたり$14.90(約\750)なり!注意しなくてはいけないのが、この値段は、ホールサーモンの料金。そう、サーモン丸ごとです。もし3枚おろしになっているサーモンを買う場合は、もっと高くなりますよ。
Salmonfarm_2
FREE FEED THE SALMON「サーモンの餌無料!」そう、このサーモン養殖場では、サーモンに与える餌を無料でくれるので、その餌を生け簀に投げると、バッシャバッシャとサーモンが跳ね上がるので、子供たちは大喜び!
Salmonfarm_10
こんな感じで餌を投げ込むと、サーモンが浮上してきます。
Salmonfarm_1
サーモンファーム全景。
Salmonfarm_6
んで、私達が購入したサーモンは、こちらです。2Kg弱でした。勿論丸ごとですよ、丸ごと!これをホテルのキッチンでさばくのです。Salmonfarm_5

これが、3枚おろしのサーモンです。真空パックになっているのと、タッパに入っているのは刺身サーモンと見えますかね?しょうゆとわさびです!
ホテルへ戻りそろそろいい時間です。ホテルへ戻りましょう。
Dnr_2
さっそくホテルに帰って、一杯やりながら早速サーモンの解体作業です。beer
Dnr_1
見て、まな板からはみ出すほどの大きさです!
いつものことなので、ササッサとサーモンをさばき、そのほかの野菜などを切って、夕食の準備に取り掛かります。あれ、あれれ、今晩は私が夕食当番だっけ???まっいいか。。。
で、夕食はサーモンがメインの手巻き寿司パーティーです!
Dnr_4
サーモンのお刺身。大根のツマなど何も飾りがなかったので、殺風景ですがとても美味しく頂きました!good
Dnr_3
こちらが、手巻きのネタです。サーモンから時計回りで、サーモン、にんじん、キュウリ、サーモンの皮焼きです。サーモンの皮焼きが大好きなんです。一度試してみてください。本来であれば、アナゴの甘ダレをつけるととってもグ~なんですが・・・。今回はごめんなさい。
Dnr
で、これが私の巻いた、手巻き寿司です。どうですか~美しいでしょ!(自分で言うなって)
手巻き寿司で盛り上がり、お酒もほどよくまわってきて、手巻き寿司パーティーもお開きとなり子供から順番に就寝となりました・・・。
P1010099
翌日も天気は最高!バルコニーからの朝焼けです。
今日クライストチャーチへ帰らなければなりません。チェックアウトが11時とゆっくりめなのが嬉しかったです。
朝食を食べながら、今日の行動を話し合い、結局昨日行かなかった、テカポアルパインスプリング&スパへ行くことになりました。

Alpine Springs & Spa
6 Lakeside Drive, Lake Tekapo
フリーダイヤル 0800 23538283
または 03 6806550
http://www.alpinesprings.co.nz/

ここも、昨年オープンしたばかりの施設で、昨年仕事で一度視察をしたのですが、プールへは入らなかったので、ちょうど良かったです。
さて、水着を用意していざ出発。(どんなに自信があっても、水着着用です!)
Tekapohotpool_1
プールからの眺めは最高です!向こうには、ミルキーブルーのテカポ湖が見えます!
Tekapohotpool_2
プールの奥にあるのが、メインビルディングです。

天候にも恵まれ、H家も上田家も大満足!
プールの後は、テカポ湖畔でランチを取って帰宅となりました。
サーモンこそ釣れなかったけど、大変満足の2泊3日となりました。

日本からの観光客の方々は、テカポを通過するだけの方が多いようですが、ブルーウォーターのほかにもモーテルやホテルがあるので、クライストチャーチからの1泊2日旅行や、マウントクックの代わりにテカポへ宿泊するのもお勧めです。その際には、是非サーモンフィッシングにトライしてみてください!じゃなくて、星空ツアーが一番のお勧めですかね!

あっ、ウエシュラン忘れてた。
ウエシュランホテル編今後もご期待下さい。

ウエシュラン・ガイド----------------------

【住所】
Pappers Bluewater Resort
 State Highway 8, Lake Tekapo, South Island, New Zealand,
Tel  03 680 7000
Fax 03 680 7100


【コメント】
スタジオルーム(部屋指定なし)は、とにかく狭く南向きが多いようなので、日差しも入らない立地条件です。
バスタブはなく、シャワーオンリーです。
どうせ泊まるなら、スタジオタイプのレイクビューが、部屋も広くテカポ湖が見渡せるのでお勧めです。または1Bed Room(部屋指定なしまたはレイクビュー)もお勧めですね。
予約ですか・・・?勿論グローバルネットでしょ!

【ウエシュラン評価】
★★★★(4星)

--------------------------------------

おまけの一枚。
Salmonfarm
NZ人ってユーモアというか、遊び心がありますよね。(笑)

|

« 獲物 | トップページ | ワイヘキ島観光 (ワイナリー巡り) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

サーモンの切り身が美しい。。。 湖畔でさばいてもらったんですか?

投稿: ささの木 | 2009年3月22日 (日) 00時47分

ネット検索をしていてここにたどり着きました。

2ベッドルームタイプにお泊りになったとのこと。それぞれの部屋にバスルームがあったのですよね??
友人家族と予定しているのですが、2バスルーム(2トイレ)がセパレートであれば泊まりたいと考えています。
ところが幾つか調べたところ、2バスルームという情報と、1バスルームでシャワーがセパレートという情報など、色々錯綜して困惑しています。
ホテル側にも尋ねたのですが、レイアウトマップもなく、はっきりしません。
実際にお泊りになった方にお聞きしたく、コメントしました。よろしくお願いします。

投稿: momo | 2012年7月20日 (金) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088750/28566287

この記事へのトラックバック一覧です: テカポ旅行&ペッパーズブルーウォーターリゾート ★★★★(4星):

« 獲物 | トップページ | ワイヘキ島観光 (ワイナリー巡り) »