« ロトルア その1 ハンギディナーショー | トップページ | ロトルア その3 アグロドームとテプイア »

2012年2月 1日 (水)

ロトルア その2 ワイトモケーブの土ボタル

こんにちはsunグローバルネットの早乙女です。

今回はロトルアから約2時間で行けるワイトモケーブと土ボタルについてですnight

ここは北島で最も有名な観光地の一つですup

オークランドからも日帰りで行けますよbus

216


234


入口に着いたらグループになり、懐中電灯を渡されマオリのガイドさんに連れられ洞窟の中へ、、

残念ながら写真撮影は禁止なのでお見せすることができません。。。despair

想像して下さいcoldsweats01

薄暗く、広くて、、そして!涼しいですsign01
夏でも常に涼しいので上着は必要ですt-shirt

何百万年も昔、この辺りは海の底で、海洋生物の死骸が集積して石灰岩が形成され、
それが地下を流れる川により削られ洞窟ができました。
マオリ語で「ワイ」は水、「トモ」は穴という意味です。

洞窟内は声がエコーになって響きます。
ここでオペラ歌手が録音をされたそうですkaraoke

とても神秘的な洞窟でうっとりしながら散策すること約20-30分foot

ボート乗場に着きました。
これからボートに乗り川を進みいよいよ土ボタルship
ここでは写真撮影はもちろん禁止ですし、ライトも照らしてはなりません。
そして大声も出さないように、、、
土ボタルはとても繊細なのでdash

ボートもエンジンなどありません!
なんとロープをたぐって、さっきのガイドさんが漕ぎますeye

とーっても静かにゆっくり奥に進むとsign01わぁsign03
頭上一面に光がshine
まるで洞窟内の天の川shineshine
いや星よりも大きく近くで見れます。

別世界ですheart01 
ずーっとみていたかったですnight

土ボタルは蚊のような羽虫の幼虫です。
粘着性のある糸を垂らし、明るい青い光で餌となる小さな羽虫をおびき寄せています。
「天空の城ラピュタ」の飛行石のモデルにもなったといわれてます。

ありがとうガイドさん!

230

北島では見逃せないワイトモケーブでしたnight

|

« ロトルア その1 ハンギディナーショー | トップページ | ロトルア その3 アグロドームとテプイア »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。

投稿: 履歴書のダウンロード | 2013年2月25日 (月) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088750/43946054

この記事へのトラックバック一覧です: ロトルア その2 ワイトモケーブの土ボタル:

« ロトルア その1 ハンギディナーショー | トップページ | ロトルア その3 アグロドームとテプイア »