フィッシング

2009年3月 6日 (金)

獲物

皆さんこんにちは、ニュージーランドの個人旅行専門店・グローバルネットの上田です!さて、先日那須さんとハイカントリーへ行った際に釣り上げた獲物の写真が届きました。
とりあえず見てください。
Img_0124
見事なレインボートラウト
Img_0127
見て下さい、この豪快な口! 背中の盛り上がりがなんとも言えないブラウントラウトでした。
Img_0148
お見事!ワナカ湖で釣り上げたレイクサーモン。美味しく頂いたそうです。restaurant
Img_0196
番外編。ちょ~カワイイ。(*^-^)

フィッシングシーズンも残すところあと2ヶ月を切りました。
最近は忙しくて、ゴルフもフィッシングも行けてない・・・。そろそろ禁断症状が出てきた今日この頃です・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

またやりました!

皆さんこんにちは、ニュージーランドの個人旅行専門店・グローバルネットの上田です!3週間ぶりの釣りに出かけました。といっても、日本からのお越しになった那須さんを連れてのフィッシングでした。
那須さん:「いつ行きますか?」
上田:「明後日から天候が悪くなる予定ですね~・・・じゃぁ明日行きますか?」
那須さん:「行きましょう!」
というように前日に決まったフィッシングトリップ。その日の夕方、「どこへ行こうか・・・せっかくNZに来たのだから是非釣って欲しい。でもルアーフィッシングが主体になるので、ルアーに適したポイントは・・・いままで行ったポイントでは期待できそうもない・・・。新たなポイントを開拓しなくては・・・」という思いから、新たな場所へ行くことに決めました。クライストチャーチから約2.5時間近く走った場所にあるハイカントリーの湖です。地図で場所を確認していざ出陣!いやいや時間はかかりましたが、すばらしいポイントでした。湖に到着するとあたりには勿論人はおらず、私たちだけの貸切状態。こんな感じの湖です。
0902191
んで、釣果のほうはと言うと、砂利道を長い時間走った甲斐がありました。那須さんは2匹釣り上げ、あと残念なことにバラシが2匹。写真は・・・?ごめんなさい、那須さん写真早く送ってください!いやいやなかなか魚影の濃い湖でした。カンタベリーでこれだけの湖はおそらく無いのでは・・・。今日私は、「新たな発見」にちょっと自己満足しました。
そして私もちゃっかり50Cmほどの見事なレインボーをキャッチしました。かなり元気に走ってくれましたよ。(ムフ)
090219_4
天気は予想通り、釣りの翌日には雨・・・。迷わず昨日行っておいてよかった~!昨日って平日だよね?仕事は???漁場調査という名目の仕事でした。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

秘境でのフライフィッシング

皆さんこんにちは、ニュージーランドの個人旅行専門店・グローバルネットの上田です!2009年も既に2月に入ってしまいました。新年の挨拶もままならず、仕事にプライベートに充実しすぎていたせいか、更新を一ヶ月以上もサボっていました。m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン。
さて2009年一発目のトピックは、フライフィッシングです!やっとの思いで行ってきました、某秘境へ。場所は、クライストチャーチより車で3時間北に走り、さらに自転車で30分の場所にあるとっておきの秘境です。なんとこの場所では、過去10割の確立でトラウトをキャッチすることが出来る、私の知っているNZ南島の釣り場でも超優良な釣り場なのです。10割の確立だったら、3時間というロングディスタンスも苦にならない?さて、さっそく見ていただくとしましょう。
Place1
釣り場への入り口。車ではアクセスできない場所なのです。今回は自転車を持っていったので、30分でポイントまでアクセスできたけど、徒歩だと倍以上の時間が必要となるんです。そこまでして釣りたい?えぇ釣りたい!
Place2
ちょっと一休み・・・。
Place4
こんな場所を自転車で前進。
Place5
影。
Place3
やっとの思いでポイントへ到着です!釣るぞ~!

どんな場所かというと、小さな湖で徒歩で一周するのもおそらく1時間くらいかな?この秘境では今までほかのアングラーと遭遇したことがないくらいの秘境なんです。辺りには当然人影はなく、いるのは牛さんが2頭いただけです。taurusそのほかにはお目当てのブラウントラウト(茶鱒)がいるいる・・・。いつもこの時間ここのトラウト達は、捕食の時間なのでしょう。餌を求めるブラウントラウトが湖の際を回遊しています。早速フライを湖を落とすことに・・・で、今日の釣果はと言うと。
Fishingrod
いきなりいい具合にロッドがしなってくれてます。
Fish4
型こそは、小さいがよくジャンプしてくれましたボディーカラーが非常に美しいブラウントラウトです。
Trout
ちょっとピンボケだけど分かりますか~?余裕をかまして、写真撮ってみました。
Fish3
これもさほど型は良くないですが、なかなかのファイトを見せてくれました。
Fish1
50Cmオーバーのブラウントラウト
Fish2
本日一番55Cm。少しやせてはいますが、少し赤みのかかったボディーカラーは、とても美しい!と言うことで、今日の釣果は4匹(35Cm~55Cm)!あとはバラシが3匹でした。まだまだ修行が足らん・・・。あわせのタイミングがいまひとつで2匹をバラシ、もう一匹は果敢なるジャンプを数度披露してくれた後、ラインブレイクでさようなら~・・・。結構なパワーで良い型だったのですが残念。shock でもやはりこの秘境は私の期待を裏切らなかった。今回も打率10割をキープしました!
Place6
クライストチャーチへ帰る途中での一枚。こんな大自然の中を車でひたすら前進するんです。この風景を一言で表すには・・・、行ったことないけど、「火星」でしょう。今回の釣りもほかのアングラーと遭遇することもなく、そこにいるのは私だけ。きっと日本にも秘境はあるとは思うけど、ここまで徹底した秘境はおそらくないのでは・・・?大自然の中にいるだけで、結構いい休息になるんですよね~。釣りって、勿論釣れるのが一番嬉しいけど、釣れなくても「こんな大自然の中で釣りを楽しめる」それだけも充分なんです。それがNZフィッシングの醍醐味でしょう。(釣れない時の負け惜しみかな。)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

初物!

皆さんこんにちは、ニュージーランドの個人旅行専門店・グローバルネットの上田です!既に11月に入り、釣りのシーズンも本格的なものになってきました。ここカンタベリーエリアでは、11月1日からハイカントリー(高山エリア)でのフィッシングシーズンがオープンとなります。さて先日クイーンズタウンへ仕事の関係で行ってまいりました。予定していたミーティングを早々に終わらせて、せっかくなので行ってまいりました。クイーンズタウンのフィッシングガイドF氏の案内で早速ポイントへ。でもどうやら天候が怪しい・・・車の進行方向はかなり雲が厚いぞ~。どうやら雨が降っているようです。rain

そんなことにはめげずにとりあえずポイントへ行くことにしました。「上田さんカッパ持っていますか?」とガイドのF氏。「勿論です!」と上田。「やっぱり雨なのか・・・」と心の中でつぶやきました。若いころ雪の降る中釣りをしていたころからはや数年・・・40歳を超えた私にそのパワーが残っているだろうか・・・?さてポイントへ到着。F氏の勧めで今日はニンフで攻めることになりました。これが今日のポイント、有名なマタウラ川です。

P1000458

さてF氏の支持どおり、ウェーディングをしながら丁寧にフライを流すが一向にあたりなし・・・そうこうしているうちに雨がかなり強くなってきた・・・かなり寒い・・・これはもうやけくそだ!F氏はというと、はるかかなたでロッドを振っている。しばらくして戻ってきた。「どうですか釣れましたか?」と上田。「1匹釣れました。」とF氏。さすがは名ガイド。こんなコンディションでもつれてしまうんだ~・・・と関心している場合ではありません。「私もなんとか初物を釣らなくては・・・」と気持ちばかり焦る。(ちなみに今日はお互いにプライベートなので、F氏も少し釣りを楽しみましたが、普段ガイドをしているときは絶対にロッドは振らないとの事です。さすが徹底していますね。)

「上田さん、あそこのポイントに移動して攻めてみましょうか?」とガイドのF氏。「そうしましょう。」と移動しようとしたその時、ラインを巻く寸前のニンフに、ググっグ~というあの久しぶりの感触。「きた、初物がかかった!」いつになく慎重にラインを巻きながら心の中で、「絶対にばらしたくない~!」と祈る気持ちでさらに慎重にラインを巻く。なかなか元気なブラウンの姿が見えてきた。もう少し、もう少し。格闘の末、ランディングネットに見事収める。47Cmの見ごろなブラウントラウトが今シーズンの初物となりました!

P1000457

F氏と握手!「アドレナリンがだいぶ上がってきたでしょ!」とF氏。「はい。」とは言うものの、寒い・・・寒い・・・やはり寒い・・・なんと少し標高の高い場所では雪が降っているようで・・・snow でも嬉しい!!!寒さに凍えながら引きつった笑い。

P1000456

とにかく幸先のいいスタートとなった2008/2009シーズン。クイーンズタウン在住のFさん有難う!次はもっと大きいのを釣らせてね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

シーズン到来!

皆さんこんにちは、ニュージーランドの個人旅行専門店・グローバルネットの上田です!ニュージーランドは、フライフィッシングの聖地だって知っていました? フライフィッシングをする方にとっては憧れの国なのです。scissors

私はニュージーランドへ来る前までは、ルアーフィッシング・海釣りはしていたものの、フライフィッシングを経験したことはなかったんです。そんな私がNZへ来て、友人の勧めでフライフィッシングをはじめてみたら・・・深~く深~くハマッテしまいました。まずは先日インターネットで購入した「フィッシングラインセンス」が郵便で届きました。これを購入しないで釣りをしていて、レンジャーに見つかったりしたら、そりゃー大変なことになります。私のNZ人の友人も裁判所まで行って来ました。sad

NZの淡水で釣りをするときは、必ずフィッシングライセンスを購入しましょう!釣具店やスポーツ店で購入できます。またはフィッシュアンドゲームカウンシルのホームページからも購入できます。

ライセンスの料金は?

・1日(24時間)ライセンス 大人NZ$21

・1年間ライセンス 大人NZ$105

ニュージーランドの淡水魚を管理しているフィッシュアンドゲームカウンシルのホームページはこちらからどうぞ。グローバルネットでは、クライストチャーチからのフィッシングツアーなんかもやっています。まずはどんな魚がつれるのかはこちらを見てくださいね。では今シーズンも頑張って釣るぞ~!

P1000403

| | コメント (0) | トラックバック (0)